コミックス2012年3月


2012年3月のツイート一覧(検索用)です。

3月31日
ぷりしら(萩尾ノブト) 売れない3人組アイドルユニットと言えば、まりお金田「はみどる!」ですが(自分的に)、セクシーとエロを履き違えた結果がこれだよ!w これはヒドイ!(最上級の賛辞的な意味で) 何で全9話なのに2話も使って麻雀してんねん。しかも天丼w 電○11分www腹痛ぇw

3月31日
めがカノ!(昼沖太) ペンネームで噴いたw 気を取り直して…。座右の銘が「めがねかけたまま」な私にとって、メガネっ娘モノは外せないのです!そしてこれもビンゴ!うーん、自覚なかったけどツンツン上司に弱かったのか…。(声が出ないように)口押さえてあげる→押さえない、で悶絶wばかww

3月31日
エロまんが編集者AKI(友美イチロウ) エロまんが作家がエロまんが業界を誤解させるエロまんが描いてどーすんの!w と、ただのバカエロかと思いきや、やたら愛にあふれたハートウォーミングな一冊で焦ったw 巻頭の友美先生のマンガ、読みてー。ん、これか?(違)

3月31日
あまあま(志摩時緒) 帯のキャッチ「一読、床をローリング。」www これは私に対する挑戦状と受け取って良いんだな!? しかし「7時間目の音符(ノート)」の作者なら、はっきり言って勝てる気がしない!そして案の定ローリング!ぎゃわー!!連載は続いているそうで、床を磨いて待ってますw

3月30日
天にひびき(やまむらはじめ)5巻 遂にひびき始動。以前の失敗を乗り越えて実力派オーケストラを操ることができるのか!?本番は…次巻かw 徐々に盛り上がっていく様は、ひびきと仲間たちのコンチェルトと言える、かな?今巻は繋ぎ回なのでヤマは無いものの、ベスト5には入る大好きな作品です!

3月29日
クラナド(しゃあ)4巻 ゆっくりと、しかし終わる気配なく続くクラナドコミカライズ。原作ゲームでもボロボロでしたからね(涙腺的に)。次巻、渚の一人舞台とか耐えられるわけないじゃない!!それはともかく、巻頭カラーの椋…。クラナドがR指定になっちゃう!?w ポッキーゲームも大好きだ!

3月29日
アキタランド・ゴシック(器械)1巻 ゾンビが闊歩し、宇宙人が諦める母なる県、それがアキタw 友達の家に遊びに行っても、先にみんなで宿題を済ませてから遊ぶ3人良い子ww 表紙買いだったけど、大当たりでした!

3月28日
オシエシラバス(高尾じんく)3巻 夏休みに勉強なんてするかってーのっ!てなわけで遊びまくりですよw 受験生ではないまといの元に呼び出されたのって、仕事ばかりだった教恵の為でもあるのかもしれませんね。お前ら、楽しそうだな。一緒に酒飲みてぇw ちほさんと臣さん夫婦が眩しすぎて困るw

3月28日
闘神都市III(矢吹豪)3巻 修行とイザコザのパートと、最終話で試合と試合後のゴニョという、黄金パターンは健在。人気エロゲ原作のコミカライズですよ。3回戦は美少女魔法剣士ということで、個人的にも燃えてきたぜ!アリスソフトは私の原点とも言えるソフトハウスなので、感性はぴったりなのです!

3月28日
3月のライオン(羽海野チカ)7巻 勇気の第7巻!ヒナちゃんが頑張ります。是非読んであげてください。面白いのは言うまでもないよね。原画展、追加開催されるようですね。去年東京に行ったときにたまたまやってたので行ったんですよ。混んでたけど、ほんと行ってよかった!おすすめしますよ。

3月28日
芳密ソルト(高橋こばと) エロもやっぱりきっちり連載でストーリーを読ませてもらってこそ、深みが出ますよね。なんと人妻ものなんですが、なんかね、かわいーのw 奥さん、結構欲望に従順なのね。若いわw 高橋さんの作品は明るくて素直で、でもバカっぽくなくて、安心して読めるエロですね。

3月28日
ペルソナ3(曽我部修司)6巻 2年半ぶりに再開されました。そうか、凍らされたのは前々巻だったか。P3はマジやりこんだゲームで、思い入れが有りすぎるんですよ。エリザベスの「しめて100万円からスタートでございます」も完全収録!あとはアイギスの出番があれば完璧。

3月28日
東方茨歌仙(あずまあや/ZUN)2巻 原作の、そしてZUN氏の持つ世界観(幻想卿)が色濃く反映されたシリーズですね。先に発売された三月精でも特筆された「仙人」という存在が、今後重要になってくるんでしょうか。簑傘かんじき魔理沙、すげぇ良いなw

3月28日
こいし恋いし(群青)2巻 完結です。うわぁぁ、これは泣かざるを得ないw このパターン、ほんと弱いんだよ。息が詰まって、グッときちゃう。いま、やたらともてはやされている言葉だけど、こういう何気なくも深い思いって言うのが、絆なんだよね。とっても良い作品でした!

3月28日
サウダーデ(池辺葵)2巻 完結です。喫茶店モノって好きなジャンルだな。サウダーデが喫茶店なのかは微妙なとこだけど、喫茶って書いてるから間違いないじゃろ。メシの旨い喫茶店って貴重だよね。あこがれるなぁ。好きなことを好きなように、それを自然にやっている芳乃さんも素敵です!

3月28日
せなかぐらし(カザマアヤミ)2巻 1巻の綿見がヘタレ過ぎてイライラしちゃったんだけど、ちょっとは成長しているかしらw と期待したんだが、あれだ。ヘタレなんじゃなくて、乙女だったんだw 納得。初々しい二人…も今巻までにしとけよww

3月28日
学校のせんせい(巣山真也)5巻 完結です。って、おい!終わっちゃったよ!めっちゃ好きだったのにー。今巻も天然な黒鉄せんせいの猫舌アチチがドストライクw ラストはなかなかにシリアスな展開に。果たしてサクラは学年主任をデレさせることが出来るのか!?必見ですよ!

3月28日
プリズマイリヤ ツヴァイ!(ひろやまひろし)5巻 日常系ギャグと本格派バトルのバランスが絶妙なツヴァイですが、今巻はバトル中心です。魔法少女?モノなのに、妥協を許さぬ迫力満点の描画が上手すぎる!ホロウではバゼットよりカレン派なので、スカートはいてないに歓喜!次巻はまったり?

3月28日
私のおウチはHON屋さん(横山知生)5巻 「風邪引いた妹に色々食べさせよう!」w なんてエロ本だww あー、ビニ本自販機、あったなぁ。お世話になったことはないけど、あぜ道の真ん中にあるんだよねw エロ本マンガだからエロくないんよ。安心してニヤニヤ読めます。

3月28日
ナナマルサンバツ(杉基イクラ)3巻 超レア早押しマシンの為に新キャラ登場。さらにレアい弱電女子キタコレ! 題材もキャラクターも味があって、杉基さんにぴったりじゃない? 自分も雑学は得意な方だけど、しっかり競技クイズガチじゃないと、巻末クイズは難しかった!

3月26日
咲日和(木吉紗)1巻 ただのスピンオフかと侮ってはいけない!面白いぞ!特に福路さん。3コマめで大爆笑しちゃって、やっと落ちついた4コマめでさらに吹き出させるとは、さすが個人戦チャンプ。カラー回に気合いの入ったキャラ紹介するなw 翌日に蒲原部長を見つけて腹よじれたw 神作品認定!

3月26日
咲-阿知賀編(五十嵐あぐり/小林立)1巻 バンブーブレードを描いていた五十嵐さんだから、迫力ある競技シーンに今から期待大ですよ。しかし、透華がやたらかわいいなw もちろん本編ともがっつりリンクしてるから、両方読めば5倍楽しい。それよか、小鍜治プロの実績がすごすぎるw夢に出そうw

3月25日
咲(小林立)9巻 表紙が宮守女子のエイスリンと鹿倉(ドヤ顔)だったのが意外。バケモノ揃いの全国大会でもコロッと終わりかねないのが麻雀なのね。収集つかないけど、魅力的なキャラ揃いなのでもったいない。メインは団体戦だろうけど、個人戦のぶつかりあいに今から期待。福路さん、がんばって!

3月24日
ひらけ駒!(南Q太)5巻 将棋教室対抗戦。教室の先生の愛のムチか、最上級のクラスに放り込まれた宝。そして、4才でルールを把握し飽くなき探求心(4歳なのでわかってない)で突き進む、たく君。子供には子供なりの戦いがあるんだね。そして今巻の似顔絵は、なんと永世名人w 気合い入れすぎw

3月24日
恋と軍艦(西炯子)2巻 片手に中学生の淡い恋心、もう片手に寂れ行く町の行く末。2つのテーマが不釣り合いな分、どちらかが満たされれば良いというわけではないジレンマ。今巻、町長は仕事で精いっぱい。その代わり、篠原ちゃんがアクティブでアグレッシブでスゲーw これがギャップ萌え!?

3月23日
絶対☆霊域(吉辺あくろ)4巻 コマの位置が後藤基準だと、ひな子は目から下が見切れて、ぴよ子は頭頂部から下が見切れる。32ページの「リアルに生活にひびく金額」のコマだけで、ごはん3杯いける!

3月23日
フェイト/エクストラ(ろび~な)2巻 赤セイバー、強い!かわいい! えろい!さらに、どじっこ!ここまで盛り込んでも「偉そう!」で纏め上げられる、とんでもねーキャラ。これは、あれですか。毎巻1回は入浴シーンが入る決まりなんでしょうか。20巻くらいは続いてほしいですね。

3月22日
黄昏乙女×アムネジア(めいびい)6巻 アニメ化ですか。見所は骨!ですよね。第1話でどれだけ引き込めるか、楽しみです。今巻はメインストーリーの終結に向かう前章といった感じでしょうか。夕子さんの笑顔のシーンが多かったのが、逆に辛い。貞一、ほんとがんばれよ!

3月22日
東方三月精(比良坂真琴/ZUN)3巻 完結です。どんなときでもブレない三妖精は元気があってよろしい!ルナチャ、軒下から出てくんなw 原作者の指定とはいえ、レミリアの寝室で「うそぉ!」って声が出ちゃったw ZUNはやっぱりすごいぜ。

3月22日
放課後アトリエといろ(華々つぼみ)2巻 霧島ちゃんのフードみたいな帽子、かわいー。日常系のネタと、勢い系のネタが混在するなか、夏休みの美術室(偽)回がブッ飛んでて面白かった!コンプエースはクオリティ高いなぁ。

3月21日
カイチュー!(林佑樹)9巻 インハイ神奈川県予選の団体戦決勝リーグ。男女ともに二強の激突は手に汗握る緊張感で一気に読ませます!ギャグ分は若干しかないものの、それがローレン絡みになるとは、誰が予想しただろうか!(前巻くらいで分かりました) カバー下の希さんは、まだイケてるはずw

3月21日
碧海のAiON(影崎由那)9巻 司兄さんが…もうダメな気がするw 星音の大人げないツンデレと、裸カーディガンで全てブッ飛んだ気もしますが、次巻に憎しみの連鎖が続くのか、ぶった切ってラヴに突っ走るのか、作者のみぞ知る。

3月20日
燈港メリーローズ(都戸利津)3巻 完結です。エキゾチックな魅力あふれるメリーローズも終わってしまうのか。残念だ。ラストシーンはウルッと来ちゃいましたね。展開は結構予想の範疇だったのですが、予想以上に揺さぶられてしまいました。描き下ろし「Merryrose」ヒノファンは心してみよ!

3月20日
ゆりキャン(瀬口たかひろ/原口重光)2巻 必ず--コマしてみせる!!ぎゃー、すてきー!もうね、ページめくる度に笑えて笑えて、しかもまた次が気になって仕方ない。麻薬のような漫画です。百合がどうとか、そんな問題じゃない!何とかもっと多くの人にこの作品を知って欲しい!

3月20日
初愛(田中ユタカ) おー、「愛しのかな」読んでました!久々に名前見たので即購入。ここまで愛のあふれるエロ漫画は、それこそ「愛しのかな」以来じゃないかと思います。つまり、オンリーワンな漫画家さんというわけですね。これからも長く頑張って欲しい!

3月20日
ゴロンドリーナ(えすとえむ)1巻 各所で話題ですね。本格闘牛コミックです。コミックス収録はカバー以外白黒ですが、闘牛士達のきらびやかな衣装、ムレタ(赤い布)や血の赤が鮮やかに描かれています。これは高い画力のみならず、徹底した取材と知識が生み出すんでしょうね。

3月20日
ぼくのキライな執事ッ!(山中みゆき)1巻 表紙の男装っ娘が「絶対☆霊域」のヒナちゃんに見えたから買ったw 執事の楓は、他に漏れず完璧超人設定。だけどとことんエゲつないw ありがちなネタとキャラ設定とはいえ、群を抜く可愛さで、ニヤツキMAX!(きめぇ

3月20日
シスプラス(勇人)1巻 「はなまる幼稚園」は読んでなかったんだけど、これは極上の国民的妹愛漫画(シスコメ)。むっちゃくちゃかわいくって、むっちゃくちゃ面白くって、末妹の姫苺(ひめか)がとんでもねー黒いw 悪役?のボス、常連さんも良い味出してる。盛り上げて、これもアニメ化すべき!

3月20日
そこにオスわりっ!(筧秀隆)1巻 作者が「おバカな設定を勢いでブッちぎってるエロエロ漫画」と理解しているのなら、それで良い。ぶっちぎって欲しい。すももなら、それが出来る!「てっぱん!」はどうなったんでしょうか?

3月20日
花みちおとめ(はましん)2巻 完結です。自重しませんねw 感動すら覚えます。ミスコン回とか、1コマの端から端まで、なめ回すようにw読み込んだわ。素晴らしかった…のだが、ラストが安すぎませんか!?勇二がいきなり普通の男子になっちゃって、違和感モリモリ。もももったいない!

3月20日
十十虫は夢を見る(幹本ヤエ)1巻 掘り出しもんですよ!必ず当たるお告げを夢の中で与える高月。しかし高月本人は何も知らず…。ストーリーも不思議に暖かく、絵も綺麗。なんでコミックス2冊分以上の原稿が掲載済みなのに、1巻がやっとなんだよ!編集部が猛プッシュすべき!書店は推してるぞ!

3月20日
つばめのすぅ(鳥海りさこ)1巻 なんか…、小学生の時に描いたことあるぞ、こんなマンガwww 現役東大大学院生が描く謎の鳥マンガ。転校生の小石川さんは、頭が鳥(この時点でオカシイw) これがあるから、りぼんは侮れない…

3月20日
フェリーチェ(門瀬粗)2巻 完結です。いつの間にか灯里編が第一部になっていたと思ったら、それで終わってしまった!何故だ。凜がメインヒロインじゃなかったのか!?と、とりあえず3倍カプチーノを飲んで落ち着こうか…。うん。しかたないのか…、おもしろかったのに。

3月20日
野村24時(板倉梓)1巻 OL、女子高生、小学生の3姉妹と同居している独身35歳借金持ち。「あかつきの教室」で知った漫画家さんで、4コマを読むのは初めてかな。多分。コマ割りマンガのリアル系描画も好きだけど、この4コマは、野村の設定が生々しくてリアルw ワロエナイw

3月20日
ナイトメアメーカー(Cuvie)5巻 これは…。茅野先生、風前の灯火のわりにしぶとく生き残るw いよいよ終局に近づいてきているのでしょうか。極上のストーリーにゾクゾクが止まりません!渡会ちゃんの悪い顔にもゾクゾク!負けるな!新世界の神となれ!(それはダメだw

3月20日
恋と選挙とチョコレートSLC(依河和希)2巻 かんの版とストーリーは同時進行くらいだけど、あっちがメイン?ルートで、こっちが未散ルート。両方が読めるっていうのは、ゲームのコミカライズとしてなかなか面白い試み。とりあえず、未散の笑顔に心臓止まりそうになった。

3月20日
恋と選挙とチョコレート(かんの糖子)2巻 はははははは、はいてない!最近ね、黒髪ロングがブームの私にとって、このイラストは「神か…っ!」とひれ伏すほどw 東雲さん、いい子なんだよねぇ。これからどうなっていくのか、原作ゲームは知らないので、楽しみです。

3月20日
狼と香辛料(小梅けいと)7巻 エルサもいい子だけど、悪のノーラにはまだまだ追いついていませんなw 次巻完結編で大逆転を狙え、エルサ!ちなみにホロは永久欠番です。わんわんお!

3月20日
なれる!SE(鶴山ミト)1巻 こんなブラック企業、あるか……と思いきや、特に普通な感じですw 自分の場合は零細だってのもあって、OJT担当すら居ない「初日から一人部署」だったんだ!甘えてちゃダメだww(ばか) 室見さんみたいな先輩が居たらがんばれるのになー。マンガの感想は次巻にw

3月20日
まおゆう魔王勇者(浅見よう)2巻 コミカライズのあり方については、これ以上言わないことにしよう。全て終わってから、「それぞれ良かった」と思えればそれで良いでしょう。浅見版は魔王が色っぽくて良いですな。それ以上に、切れ長・パッツンのメイド長が素晴らしす。

3月20日
のぶながっ!(東皓司)4巻 完結です。のぶながだけはガチ!ガチカワイイ!かわいいだけじゃなくてストーリーもギャグもすばらしい。新刊が出る度に既刊を引っ張り出して最初から読む作品は他になかったです。そして2巻の「天恥心」で悶絶するのですw あー、おわっちゃったかー。

3月20日
にょたいか。(龍炎狼牙)4巻 なんだかんだと続いて4巻です。従妹に流されるマコっちゃんカワユスw 流行追いかと最初は思ってましたが、設定がしっかりしていると、しっかり読ませることが出来る。良い作品だと思います。るーえんろうがさんも味のある良い、うまい作家だと思います。

3月20日
まりあ†ほりっく(遠藤海成)9巻 アナボリックステロイドを服用するヒロイン…。初期の頃と感じが変わってきたマンガですが、今の方が好きかも。×ラブコメディ→○ギャグコメディ。

3月20日
僕のショパン(桃雪琴梨)2巻 完結です。感動してしまった。ただの乙女男子マンガだと思ったら大ヤケドしますw 19世紀の世界観と音楽会の常識(笑)が見事にマッチしてハァハァが止まりません! しかも詩的な描写が素敵すぎて泣かせるとは…。恐ろしい作品だった。

3月20日
きみの帰る場所(久織ちまき) おおっと、ガンダムSEED、女子大生会計士の事件簿の人ですよね。少女マンガ描いちゃいますか!異星人ファンタジー。恋と郷愁の絡み合った、しんみりと、笑顔になれるオムニバス集です。

3月19日
壊れた仏像直しマス。(芳家圭三)1巻 未知の分野の魅力を垣間見ることができるのがマンガの素晴らしいところ、と常々申しておりますが、「仏像修復師」とは恐れ入った。兄弟仲良く力を合わせて難問に立ち向かう、すがすがしい作品です。

3月17日
魔法少女かずみ☆マギカ(天杉貴志/平松正樹) あら、マミさん何やってんのw なんか楽しそうだけど。「まどか」は3巻で完結でしたけど、こちらはまだ続きます。て言うか、これから本題に突入だ!いいわ、このシナリオ。えっぐーいw 可愛くて、マギカらしくて、大好きだ!グロくていいのよ?

3月14日
屋上姫(TOBI)3巻 まさかの(そうでもない?)ド修羅場編!お姫ちんの言動に目が離せません!悪くない、悪くないよ!しかし、黛はもう手遅れじゃないかと。この子は黒ストの一択だろうがっ!それを素足萌えだなんて…。わかっとらん!

3月13日
ちはやふる(末次由紀)16巻 作者の言葉「鼓膜への刺激を漫画で」これは私も最近よく思うことです。でも、競技かるた漫画で実践するのはすごい。そこを意識して読み返してみると、無駄に擬音が入っているわけでもないの。むしろ大ゴマは無音。それでも鼓膜に響く重低音を感じます!すごい!

3月9日
34歳無職さん(いけだたかし)1巻 年齢が非常に生々しいw 勘弁してくれよww あるある、なんて言わないぞ。どうみてもコッチの方が自堕落で勝っているからな!…無職になったらキッチリ出来るんだろうか(マテ ギャハギャハ笑えるものじゃないけど、にこにこ笑えるマンガも素敵ね。

3月9日
エコー/ゼオン(六道神士)3巻 完結です。最初はもっと大がかりなSFで、大きな組織とのバトルになるのかと想像していましたが、非常に爽やかに終わりました。絵もストーリーも素晴らしいけど、マンガとしての構成が群を抜いてすごいと思います。六道さんは、私的には最上位クラスの漫画家さん。

3月8日
なのはな(萩尾望都) 放射性物質と人間の関係を描いたSF三部作と、表題作「なのはな」、描き下ろしで構成。萩尾さんは言わずと知れた大巨匠であり、その影響力ははかり知れません。問題提起というでもなく、ただその関係性を指摘する。そんな作品集を生んでくれて、うれしい。ただそれだけです。

3月8日
あさひなぐ(こざき亜衣)4巻 ど根性女子なぎなた部マンガで、とても熱くて面白い!んだけど、「コミックランキング続々イン!!」とか書かれると急に冷めるのは何故だろう。しかも、「次にくるマンガランキング」…。「抱かれたい芸能人」とレベルが一緒て。勝手な偏見でごめんね。

3月7日
℃りけい(わだぺん。/青木潤太郎)3巻 水着+白衣で喜ぶと思ったら大間まちg…大好きだ!w もうね、お化け屋敷ならぬ、医学の歴史屋敷でオモイックソ笑ったわ。もう泣きつかれるほど笑ったw なんの意味もないけど、自分も理系にカテゴライズされる人間でよかったと思わせる変なマンガです!

3月7日
ひとりみ葉月さんと。(カザマアヤミ)1巻 女性がもっとも輝ける年齢は24~25才説を提唱する私としては、ドストライクなテーマww 「ぱか」でドギャーン!!!って!やっべ、やっべwww かわいい絵なんでどこから見ても25才かというと「?」だけど、年齢を頭にいれて読むと萌え死ぬw

3月7日
さばげぶっ!(松本ひで吉)2巻 ギャグだと、つい基本テーマから脱線してキャラだけとか、ネタだけとかになりがちだけど、しっかりサバゲーで笑わせるところが良い!合コンからサバゲネタとか、天才だろw タイトルの秘密が「ひらがな4文字へのアンチテーゼ」だったとは!やっぱ天才だ。

3月7日
カイチュー!(林佑樹)8巻 良い表紙!カバー下の中野ちゃんにフオォー!!!(おちつけ) 基本大真面目な弓道マンガでありながら、キャラの個性が強烈で面白い。とは言え、与太郎は卑怯だろうw しかも、ローレンまで壊れるし。まともなのは居らんのかw

3月7日
射~sya~(大塚志郎)1巻 弓道マンガなんだけど、おっぱいおっぱい言わせれば喜ぶと思ったら大間違いだ(嫌いではない) 初心者からのサクセスストーリーとして正面から描いてほしいなって思います。

3月7日
ダンタリアンの書架(阿倍野ちゃこ)4巻 ダリアンがどんどん可愛くなってきます!絵はもちろんのこと、マンガ的な見せ方もうまいし、これはぜひ前作同様、阿部野さんで「ホワイトアルバム2」のコミカライズが読みたい!もう決まってるのかな?描いてください、描かせてください!

3月7日
うそつきパラドクス(きづきあきら+サトウナンキ)8巻 名古屋はダメだとか、お前ら爆発しろとか言ってきましたが、おまえらすごすぎるわw 常識は投げ捨てるもの!男がリードしてるようにみえて、栖佑の言いなりだよねw 男共、次巻ラストだよ!負けんなよ!でも、魔性の女に勝てる気がしないw

3月7日
アイリス・ゼロ(蛍たかな+ピロ式)5巻 これまでの異能力ミステリーから、おだやかな学園ものにシフトチェンジ?悪くないよ!歳の差カップル誕生!?かとドキドキしちゃいましたw 悪くないのに!w 最後に新キャラ登場で引き。と言うことは、この雰囲気は今巻だけですかね。続きも期待!

3月7日
失われた未来を求めて(SASAYUKi)1巻 原作はエロゲかなにか?シナリオがそれっぽいので、そうかなと。主人公(奏)のセリフ回しが読み物的な言葉遊びに懲りすぎて違和感があります。あぁ、あれ系か、と感じさせたらダメじゃない?ゲームのifシナリオをマンガに持ち込むのは斬新かも!

3月7日
三島凛は信じない!(倉薗紀彦)1巻 「彗星★少年団」が評判だったので、あまのじゃくが発動してこっち買いましたw この、マンガタイトルのラノベ風、なんとかなりませんかね。毒されている気がして、なんだかなです。オカルト撲滅と言いながら、基本的に超常現象で成り立つ世界観。矛盾してね?

3月7日
さよならピアノソナタ(赤坂アカ)2巻 音楽をマンガにするってのは最近よくあるけど、これはうまいこと出来ていますね原作ありきなんだけども。ちょっとナオの演奏が突拍子もない気もして、うーん、やっぱ少し引っ掛かるかも。原作ありきだししゃーないんだけど。

3月7日
蹴球少女(若宮弘明)5巻 正しい青春サッカーマンガ。男女混成サッカー部の次なる目標も決まり、次巻からチームプレーも本格化→迫力満点の予感!楽しみっす。野球しろよ!のツッコミも飽き始めてきた「白球少女」とは違います。エロは無理しない程度でお願いします!(無くしちゃだめよw)

3月7日
池袋発、全セカイ行き!(守月史貴)1巻 萌え創作な課程のある高校に(嫌々)入学したシゲと、同級生で創設者な姫音(ひなり)を中心とした、ラノベ的な何でもありコメディ。一応普通に専門学校な「京アミ」とはちょっと違うノリ。いちばん天然なキャラは姫音だったという、楽しいオチ。期待作品。

3月3日
ヒナまつり(大武政夫)3巻 3人娘の健やかな成長を祈り、3月3日に3巻発売おめでとうw その結果がヤリ手のバーテンダーだよ!w いや、むちゃくちゃ面白いんですけど!ラスト前に大爆笑させておいて、最後にブフッ笑かす高等テクニックが光ります。アンケ葉書、最後まで書いたら泣くと思う。





コメントを残す