某所から指導が来るかもしれませんねー(困惑)



Rainbow☆Starbow(Bell)2巻
同人音楽をテーマにした4コマ、完結です。どうしてこうなった…(つかさが)。こうキレイに終えてくれると、読後感がすがすがしいやね。めずらしく何度か読み直して堪能してしまいました。主に「昴腰細っ!!」あたりを。


WxY(マドカマチコ)3巻
あれ、トライアングルヒロイン制なのに、一人は食べてばっかだぞ!? 表紙の鷲尾さんは次巻乞うご期待かな。今巻はなんと言ってもイチオシの愛美がヤバイ。これはちょっと某所から指導が来るかもしれませんねー(困惑) それくらい、ヤバイw


モコと歪んだ殺人鬼ども(反転邪郎)1巻
作者コメント「血腥(なまぐさ)いコミカルミステリー始めました。」猟奇殺人事件(←血腥い)に挑むモコさん(←コミカル)22才(←ミステリーw)。タイトスカートな婦警さん制服が似合…似合ってんよ!最近、ミステリーとかサスペンスが好物です。


名探偵マーニー(木々津克久)3巻
もうね、マーニーにゾッコン(古)なわけです。白鳥さんも格好良いし、天ちゃんもチャーミング。暖かいようでいて救いがなかったり、ちょっと不思議なお話もステキ!今巻だと「ラッキーバード」がすごかった。おすすめします。


雪にツバサ(高橋しん)6巻
ブラバン Vs. チンピラの異種格闘!じゃなくてこれはケンカだ!「復讐」のため、クリスマス演奏会に大挙としてやってきたヤクザもんに、毅然と立ち向かう雪、そしてツンデレ部長!格好よすよす!って、これなんの漫画!?w


家政婦のエツ子さん(こいずみまり)7巻
そのマグロは無いわwwwこれからのシーズン、「ゲンゴロウなら大丈夫」この言葉を信じて乗り越えたいと思います。一家に一人、エツ子さん。


バター猫のパラドクス(きづきあきら+サトウナンキ)1巻
なにこのメンドクセー女!と思ったら男の方だった。大和田ちゃんは悪くないな、これは。栖佑さんと違って明るくて、ちっこくて、これは応援したくなります。が、この流れ、どう考えても最大の被害者は…
\アリだー!/


ふわふわ科学(田仲康二)2巻
思いの外、まじめに科学してて面白かった。子供の頃に習った事、そうなんだ!と思うような事、知ってたつもりで間違って覚えていた事もあったな。こういう学習マンガじゃなくても、脱線せずにきちんとテーマに沿って描ききられたマンガは偉い!と思います。


ワイルド・ハニー・ワールド(後藤晶)2巻
漂流ハーレムもの、と言っちゃえば見も蓋もないんだけど、オーソドックスだからこそ出せる面白さって、逆に安心できないドキドキさがありますね。どこかでひっくり返してくるんじゃないかって。まんまと作者の思う壺でありますw


はがない日和(bomi/木瓜庵)
このスピンオフ、木瓜さんが原作なんですね。ちょっと調べてみたら「ゆーゆる執行部」も原作だったとか!bomiさんとのタッグが続いたんですね。名前どうします?って聞かれて「出さなくて良いです」とかいっちゃダメw





コメントを残す