元気良く「じゅうはん……できっ☆」



射~Sya~(大塚志郎)4巻
なんだ、えらく正統派な弓道スポ根漫画じゃないか。おっぱいはどうしたんだよう!w 最近スポーツものに限らず、しっかりとした経験から産み出される創作漫画が増えてきた気がします。説得力があるのと、作者が本当に好きなテーマなので、愛が溢れてますよね。


ホテル・ラヴィアンローズ(豊田悠)
帯のヘタった香織に心を奪われてwつい買ったわけですが、「ゆがみないドS!!」で腸が捻れた。頑張り屋の香織がちっちゃまるっこくて、かわいいよ!そして後日談の大逆転劇は一見の価値あり!


RYU-TMRのレゲー解体劇場(RYU-TMR)
10年描き続けたってのもすごいけど、こうやって本になるのもすごいな。正直、紹介されている大半のゲームを遊んでいた記憶があって、なんかもう、堪えきれなくなったw ところで第1回はどこですの?


生徒会の一存 乙(水島空彦)3巻
完結です。真冬パートと葉露パートが、こう重なるか!最後は「ハロ、今だ!いけ!」って気持ちでページをめくって、ドーーーン!w よかった。よかったよう(涙)


がんばれ!消えるな!!色素薄子さん(水月とーこ)8巻
相変わらずヒドいタイトルだ。本のがんこ堂のサイトが水月さん書き下ろしの滋賀県マップなんですよね。すごかったよw 今巻は薄子と画子の別れが涙涙でしたが、魔性ちかちゃん18才が根こそぎ持っていきました。恐ろしい子。


重版出来!(松田奈緒子)1巻
元気良く「じゅうはん……できっ☆」ってネタが昔ありましたが、知りませんかね。まぁ、こら出版営業さんだけじゃなく、書店員さんが読んでも泣いちゃうでしょ。ずっこいわ。


あまあま(志摩時緒)2巻
2年連続悶死セレクション金賞受賞の第2巻。君達、いいかげん「事後トーク」から始まるワンパターンをやめなさいw カバー下に本気で壁殴り。


おにゃのこ(近江のこ)2巻
hyperbooks八日市はサンミュージック系ではなかったのか、イラストカードが付かなかったので、本のがんこ堂近江八幡店で2冊目ゲット!TSUTAYA能登川店にはリーダーの色紙が飾ってましたね。あれいいなぁ。あと一冊はとらのあなに注文しました。


おにゃのこ(近江のこ)2巻
hyperbooks八日市店で買ったけど、特典ポスターが付かなかった。平積みコミックス全部に「ポスター付き」って貼ってたから無くなった訳じゃないと思うけど。せっかく作者が頑張っても売り手がこれじゃ意味ないな。ムカムカするから帯を3枚集める事にする。


壊れた仏像直しマス。(芳家圭三)3巻
「仏像のお医者さんを描いた人と人とを繋ぐ再生の物語」ここまでテーマがはっきりしていると、のめり込み度が違いますね。仏像という何百年か前に作られたものをめぐる、母子、姉妹、そして修復師自身の家族再生の物語。巻を重ねて深みが出てきた良作です。





コメントを残す