腹筋が耐えるのをやめた



ヒメゴト(峰浪りょう)5巻
いよいよこじれて参りましたw いや、笑い事じゃねぇ。みんながみんな、いちばん大切な事のためにそれ以外を嘘に、自分自身も含めて嘘にしているからタチが悪い。交わらない。三人に残された19才の時間はあとわずか。焦燥感がスリルとなってハラハラが怖い!


ラノベ部(もずや紫)4巻
正直なところ、ここ一週間で買った30冊の中で一番待ち遠しかったのがコレ。原作は読んでないけど、読みごたえあって凄かった!恒例のリレー小説は中盤で残りメンバーの顔ぶれが限られてきたとこで腹筋が耐えるのをやめたw あと藤倉の笑いの限界低すぎワロタw


魔法使いの心友(香魚子/柚木麻子)2巻
完結です。少女漫画、ぱねぇ…。すっごいよかったよ!表紙も素敵だけど、折り返しのハロウィーンそよ、かわいー。物語はリサの恋心で一気に動き出すけど、ベースとなるのは友情なんだよね。それが「心友」良い言葉。心の友よ~って言うとジャイアンですがw


恋と選挙とチョコレート(かんの糖子)4巻
ずっと買ってきてるし、普通に面白いし、当然買うつもりで本屋に行ったのに、史上最大級の表紙買いw つい読む用と保存用と永久保存用の3冊買っちゃうとこだった。SLCの4巻では出番がなかった東雲さん、表紙だけじゃなく作中でも大活躍で大満足!


大図書館の羊飼い~ひとりぼっちの歌姫(佃煮のりお)1巻
なんだこいつら、どいつもこいつも、揃いも揃って、端から端まで、すべからく可愛すぎるっ!なんだこいつら!w やっぱゲーム買うべきだったかなぁ。今からでも買うかなぁ。千莉とは目の付け所が素晴らしい。小太刀ちゃんも気になるがw


まおゆう魔王勇者(石田あきら)6巻
メイド長対魔王、おねむ女魔法使い、女騎士騎乗戦、そして勇者対歴代魔王と、見所も見せどころも満載の一冊ですが、主役はなんと言っても片目司令官との一騎討ちに挑む軍人子弟!これが、格好良いと言うものだ!メイド姉妹のハートをがっちりキャッチ!w


はねつくをとめ(唐辛子ひでゆ)2巻
完結です。駆け抜け…た?作者の意図した通り描ききれているのかは微妙に分かりませんが、1巻でのキャラクターの導入部分が秀逸だったばかりに、もっと一人一人掘り下げて見せてほしかった。もったいなくて泣けてきます。どうにかならんのか?


女子高生刑事白石ひなた(早坂ガブ)1巻
凄腕プロファイラー拝田の心臓を移植された女子高生ひなたと、チャラい刑事、野和のコンビが軽快な推理ミステリー? 結構死にます。刑事物なら仕方ない?拝田さんはひなたの体を使って事件を追っていることに気づいたとき、どうなるのかしらね。


つぐもも(浜田よしかづ)10巻
二桁巻到達です。まだまだ終わりそうにないって事で、嬉しい。やっぱり時にはこれくらいのクオリティの作品に接しないと、いろいろイカン気がします。桐葉さまの出番がほとんどないうえに、唯一の登場がこれかw オマケはサービスしすぎと言うか、普通にアウト。


なまちゅー。(井冬良)2巻
ピヨピヨ生放送とは次元の違うセイカイちゃんねるが繰り広げられる今巻。ページをめくるのが怖いww ハカマイさんとの対決は、手に汗握る大熱戦であった。これは絶対見ておくべき。寂ちゃんの生放送、まだですか?





コメントを残す