作品を越えて「かわいそうまさん」



ひとつ屋根の下の(藤こよみ)1巻
す、すごいの来ちゃった!これもツンデレって言うのか?でれっでれのふにゃふにゃだけどな。「待ってる」なんて言われた日にゃ!はぁはぁ……はっ!ともかく「このこここのこ」「ヤシコー初代生徒会」と続くハートフルで愛にあふれた藤こよみワールドの開幕です!


ハームフル・ビューティフル(高崎ゆうき)2巻
完結です。沙耶乃ルートで終わっちゃいました。フォワードでもダメだったかー。こういう意欲作は一つくらい持っていないと今時ダメですよ!ほんとにね。エロゲを模している通り、泣きゲーのような終盤の盛り上がり。そしてこのラスト。難易度高いな!


ふたりの恋愛書架(ヤマザキコレ)1巻
てっきり「人畜無害そうな顔して夜はケダモノ」系かと思ったが、初っぱなでオチが来た。こっ、これは…萌…燃えるな!カナコさんは悪女っすなぁ。はだかパーカー(皆、食いつけ!)は新境地だなぁ。なんかこの作品、いろんな意味ですげぇな!


ネコあね。(奈良一平)6巻
完結です。やばかったやばかった。だめだってこーゆーの。ねらいすぎよ、ほんと、だめだって。……もうね、「だばぁ~」直前でしたよ。みなさんは電車内で読まないことをおすすめします。まじで。


屋上姫(TOBI)4巻
完結です!黒ストぬぎぬぎから始まった(?)この作品、紆余曲折も大回りも経て、見事走り抜きました。屋上モノ(ジャンル名)としてはベタなラストかもですが、それでもトリハダぞわぞわしました!


ビリオネアガール(桂明日香/支倉凍砂)2巻
デイトレーダーゆかりちゃんの魅力が億単位のお金と共に溢れ出す第2巻! 原作が「狼と香辛料」の支倉氏で、株というテーマの持つ「難しさ」を上手く「怖さ」に転換した展開で引き込まれます。作中のたいていの事が、あるあ……ねーよ!で表現出来ます。


しこたま(ニシカワ醇)1巻
熱血少女野球漫画(笑) たしかに熱血だけども!w 野球部への入部を拒否された野球少女、剛力たま。とりあえずはメンバー集めから。よくある展開やね。しかし、こっから先、息をもつかせぬ「なんでやねん!」の連発で腹筋崩壊。いやいや、これは卑怯やろw


マックミラン高校女子硬式野球部(須賀達郎)2巻
いったん完結です。公式戦に突入してこれが案外熱い!しかも展開が妙にリアルで生々しいw お気に入りの山田や門馬、もちろん和泉など美少女メンバー揃いの野球部ですが、彼女らを一つ上のステージに引き上げているのはベッキーなんだ、これが。


マックミラン高校女子硬式野球部(須賀達郎)1巻
女子野球、いいですよね。砂浜野球の2ページがかっこいい!キャラで言ったら断然、6番ピッチャーの上田ちゃんだね。でも4番サードの門馬ちゃんも良いな。と、読み終わったところで気づいた。…これ、2巻じゃなくて1巻だよ!もう持ってるよ!w


ラストゲーム(天乃忍)3巻
好きすぎて、大切にしすぎて、なかなか読み出せないとか。こういう作品、たまーにありますw さて、看病回が激しくツボで悶え死寸前だった。みこっちゃん、やばしやばしかわいすぎる。あと、作品を越えて「かわいそうまさん」とはw 可哀想すぎんだろ!もっとやって!





コメントを残す