読む側として、作り手の情熱に負けない



よとぎばなし(松浦聡彦)3巻
もうね、虎vs.豚のバトルが楽しくって!一進一退の攻防に、手に汗握ります!(握るのは汗だけか?)…うん、ごめん。今巻のラスト、どっかで見たことあるな。誰もが考えるネタはそのまま使わない方が良いかもね。


氷菓(タスクオーナ)3巻
氷菓事件ラストまでです。オビも終わる気マンマンで、これで完結だと思い込んでいたので、なんか続いてビックリw あんな目で「わたし、気になります」なんて言われた日にゃ!いつもの事なんだけど、アニメ見ずに、コミック読んで、アニメ見たくなる罠w


まおゆう魔王勇者(浅見よう)4巻
浅見さんのまおゆうは絵が安定していて読みやすいですね。って言うか、ファミ通クリアコミックスの「色」が自分に合っているじゃないかと最近思い始めた。女騎士の格好良いバトルが見られますし、いいね。原作読んでおいた方が良いのかなぁ。


雪にツバサ(高橋しん)5巻
作者曰く、初の全編ほっこり巻です。絶対反動がくる。きっとくる。こわい。それはそうと超能力ストーリーなら、バトルものになっちゃうよね。超能力バトル、やるよね。でも、斜め上どころじゃないよねw 雪ちゃんの温泉シーンでほっこりしましょか。


うるわし怪盗アリス(鈴見敦)2巻
完結です。微妙!いやいや、ネタが微妙なんじゃなくて、微妙なんがネタであって、ツボにはまって声が裏返りそうになったw ギャグマンガじゃないのに!アリスは「うるわし怪盗(笑)」でも、世界中の美術品の精(ビジュー)は、ほんと麗し!楽しい漫画でした!


廃墟少女(尚月地)
一通り読んで、最後の「帽子の上の丘」が良かったなーって思いましたが、改めて2回3回と読んでみると、4作品全て凄まじかった、と。こんな漫画、作ることができるんですねぇ。「漫画家」ってすごい!私も読む側として、作り手の情熱に負けないよう、一作一作集中せねば!


ほけんのせんせい(谷村まりか)4巻
作者と担当、卒業させると思って、オ●ニー先輩に容赦無いなw 「あかるく かわいく ほけんたいいく」と言っておけば良いと思うなよ! まさに「おすすめできないとっておき」。なんか絆創膏が付いてましたが、どこに貼るんですか?


屋敷はメイドのために!(ぷらぱ)1巻
もみまくり第三段ですw ぱれっと連載で読んでるからどうしようかなと思いましたが、ここまで他の2冊を買っていたので、ついw 結果、買ってよかった!一風変わったご奉仕しないメイド漫画で面白いですよ。お風呂のお世話(妄想)が凄まじすぎた!すげぇ!


R18(ぷらぱ)5巻
もみまくり第二段w 5巻ということでエロゲ業界漫画としての地位を確立した感がありますね。業界の話ということで、すっごいセリフが長かったりするんですが、全然気にならないのはキャラクターの個性が際立っているからでしょうね。桜さんは抵抗するのを諦めた!


G’sあんだ~ぐらうんど(ぷらぱ)1巻
エロゲ好きJK達の、なんかもう終わってる物語w ガチじゃねーかっw ゲームのヒロインが○○○だとかなんとかで盛り上がってますよ。そりゃ親御さんも心配でしょう。ぷらぱ3作品同時発売ということで、おっぱいもみまくり第一段でしたw





コメントを残す