綾波派の私ですらフヌケにさせるアスカのデレッぷり



こえたま(桜羽起成)3巻
バッサリいったー!「私たちの戦いはこれからよ!」をほんとそのまま行ってしまわれた…。しかし、終わるなら無理矢理でも伏線回収するのかと思いきや、新キャラ出るわ、謎出るわで、原作者…諦めてないなw


まおゆう魔王勇者 外伝まどろみの女魔法使い(川上泰樹)2巻
オリジナル(たぶん)の外伝は、この作品に限っては安心して読めますね。やはり原作のコミカライズがほぼ同じ内容で3種あるのは腑に落ちない。ともかく外伝は女魔法使いが強くてぽやぽやで格好可愛い!魔王見て、あぁ、角…とw


のうりん(亜桜まる)2巻
パンツで1話目が終わった時にはどうしようかとw 最近の業界(?)の風潮として、GやらMKDやらをリアルに描くのが流行っているようですが、編集はしっかりモザイクを掛けるなど対策を取るべきです。あと、それらをモノともしない林檎ちゃんは僕の嫁になるべきです。


ゆりキャン(瀬口たかひろ/原田重光)4巻
こういう、なんも考えずに笑える作品って、貴重ですよね。ネタがネタだけに大衆向きではない気もしますが、気にせずお勧めしますw まぁ、これは笑えるじゃなくて、爆笑続きなんですけど!それにしても、作画さん上手いですよね。


ロビンソンレター(赤銅茉莉)2巻
完結です。1巻の感想は「きょぬーは良いけど普通かな」程度だったんですが、2巻で神認定!君の事ばかり考えるっちゅーねん!はわー、ハヤちゃん、健気すぎる。夢にまで見るほどにw ただ、やっぱり…らぶらぶしたとこも描いて欲しかった。次回作も期待です!


リコとハルと温泉とイルカ(ヒジキ)3巻
仲良しイルカ部は今日も…ん?なんかよりいっそうユリユリな展開です!(約一組はガチユリ) なんかもう…素晴らしさがリミットブレイクですね!1巻から丁寧に描かれているな、と思っていた作品で、巻を重ねる毎に彼女たちの魅力が増していっています。


がっこうぐらし!(千葉サドル/海法紀光)1巻
フォワードの真骨頂というべき作品が生まれましたな。由紀の秘密もぼんやりみえてきましたが、絶望と希望と絶望が入り交じった世界観は、たぶんラストまで綱渡りなんだろうなぁ。


新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画(高橋脩)14巻
アスカが幼くなってませんかw はっきり言って、良い!昔から綾波派の私ですらフヌケにさせるアスカのデレッぷりにニヨニヨです。な訳で、貞本エヴァを先に読んでおけばよかったw シンジは今回もテンプレハプニングで一人勝ちです。


新世紀エヴァンゲリオン(貞本義行)13巻
学生の時にテレビ愛知で朝からアニメ見て、途中のCMで「少年エース!」ってやってたときから連載してんのかw テレビ版に近い構成だと思うんだけど、これでアニメやったらすごかったのに。正直、新劇場版の続きより、コミックの続きの方が気になる。


キン肉マン(ゆでたまご)41巻
武道のフェイバリットはシンプルゆえに説得力抜群。魔雲天も最後まで格好よかった。これぞ新生キン肉マンの真骨頂と言える試合でした!第2ステージは、カーメンを完封したクラッシュマン対ブロッケンjrでスタート!キン肉マンはブロッケンに海へ落とされ残念w





コメントを残す