星と行く!またりアカディア探訪(第9回)



魔力の化身
去年トリーアで行われた「諸星の夜」。ジョン爺さんがマスクの展覧会を開きました。
美しいマスクで会場がたちまち神話の世界と化して神秘的な異国情緒あふれる展覧会になったそうよ。
仮面をかぶると剣豪や王子、オリンポスの神々…、違った自分に生まれ変われるって、素敵よね。
そこでは毎日挨拶をかわす隣の住人でも見分けられないほどなんだって。
【ナミ】もその日以来仮面の収集を始めたそうなんだけど、異変以来、それらの仮面に命が宿り
しょっちゅう家から飛び出して行っちゃうようになっちゃったって。
探し出してあげたけど、手作りの高級品なんだって。こういうのに命が籠もっちゃったりするのかな。
今度は飛び出して行っちゃわないように気をつけてね。

古い予言
遥か昔、諸神が星石を創り、星の力を導引して世界を維持していたのは聞いていたわ。
今は星石が人間界に散らばり、時空の錯乱や万物の変異を引き起こしているのよね。
星座秘学会の【フロリト】は太陽神アポロンの協力の下、星石の媒介とする為に台座を作ったんだって。
でもこの台座は元々古代の遺跡で、細心の注意を払ってメンテナンスしなきゃいけないそうよ。
材料となるカコウ岩の破片が居るのね。まかせといて!
ヘラクレス騎士団と星座秘学会は表裏一体となって、外の動乱と内の研究を進めているそうね。
共通の目的は星石の破片を回収し、世界を元の姿に戻すこと!私も頑張るわ。

大地の恵み
大地の女神デメテルのご厚意を受け、今年の農作物は出来が良かったんだって。でも、収穫の時期
になると、やっかいなカラスがトウモロコシを狙ってるんだそうよ。【コール】さんは追い払う為にカカシを
立てたんだけど、見ていないときにカカシは怠け、ふらふら歩き回ってるんだって!
これはちょっとお仕置きしなきゃいけないね。

神秘な魔術師
トリーア大地にやってきたピエロが色鮮やかなテントを立てているけど、いつまで経ってもサーカスは
始まらなかったようね。そこで【ケヴィン】はこっそりテントをのぞきに行ったそうなんだけど、ヤツらは変な
儀式をしていたんだって!なんと人形が一人で立ち上がったそうよ。
ケヴィンは怖くなって逃げ出しちゃったんだけど、帽子を落としちゃったのね。
ケヴィンの帽子を取ってきてあげたら、喜んでくれたよ。母さんに怒られなくて済むって。
ケヴィンのお母さんが、以前は酒神節の時に盛大な祭典が催され、演劇や仮面舞踏会が開かれ、
ワインの飲み放題でみんな酔っ払っていたって言ってたんだって。
飲み放題!いいね。なんで今は行われていないのかな?





コメントを残す