何かと行く!またりアカディア探訪(第0回)


仕切り直しです。
とりあえず飽きるまでクエストします。

蘇る
気がつくとそこは神殿で、傍で女性【星界の医師】が泣いていました。
ひどい傷を負い、本来の力は全て消え去っています。

暗雲立ちこめる
この災いによって世界は滅び、諸神も被害を被る程だという。
仲間が待っているので、無事を知らせに行きます。
【星界の衛士】は私の手を握り、今にも涙がこぼれそう。もうダメかと思ったらしい。

星界の前線区域
私達は元々英雄の末裔で、星界の守護者だったが、今は星座の力を失い
普通の人間と変わらないという。しかし生きてさえいれば希望はある。
【星界の隊長】はまだ前線で指揮を執っているようです。
時空の歪み、ねじ曲がった力が星界を飲み込んでいて、太古に諸神によって
滅ぼされた邪悪なモンスターが蘇ってきたらしい。
今の私ではあのモンスター共には太刀打ち出来ないな。

銀星の鉱石回収
怒りを静め、冷静になれと諭されてしまう。
でも、まだ私の力を必要としてくれているようだ。
空間を圧縮できるエネルギー体である銀星の鉱石を集めることになりました。
星界を浸食しているねじ曲がる虚空はこのエネルギーで作られるので、
邪悪なモンスターが最も欲しがっているものらしい。

守護者
銀星の鉱石のエネルギーを転化して星界の崩壊を相殺するしか手がない。
鉱石をいれた重い袋を神殿の中に居る【星界の鍛冶士】へ持っていこう。
この世界は内部から崩壊していて、全ての空間や時間は無秩序な状態に
砕け散ってしまう。ゼウスが残りの神力で維持している大陸は最後の一つ。
これが全ての希望だという。

ゾーンキーパー
アカディアの世界へ行き、散った星石を回収し、世界の修復をすれば失った星座の力が
取り戻せるらしい。これが私達に残された最後のチャンスなんだって。
アカディアへ行くために【ゾーンキーパー】に会いに行きます。

未来への旅立ち
アカディア世界に対する理解は自分次第。どんな困難に直面しても勇気を忘れるな。
なるほど。スピードストーンをいただきました。

中央都市へ行く
空間転送門で中央都市トリーアへ送ってもらいます。ゼウスが支えているとは言え、
星石が戻らなければ世界は崩壊してしまう。
星石のかけらは様々なところに存在するので、手がかりを持っているかも知れない
人々との出会いを大切にするように。
トリーアに着くと、早速困っている人を発見。
【ナミ】は、群れをなして動き回る植物や、大地を歩き回る猛獣が人々を襲っているのは
自分たちが大地の女神を怒らせてしまったので報いを受けているのか、もしくは邪悪な
力が世界を覆おうとしているのかと心配している。

ここまで星界での導入ストーリーとなりますので、少々丁寧に書いてみました。
次回からアカディア探訪編。

「降りそそぐ異変」からスタートします。

パートナーペットはいつ登場するのかも注目です!!w





コメントを残す