でっきゅんナメたらアカンぜよ!


いい加減にクエバグも解消されないので、とっととソロチャレンジしちゃうことにしました。
デキュース、ソロ討伐です。

例によって以下ネタバレですが、すぐに始まります。

デプスリヴェンジは障害物のみとっぱらって突撃。門の守備兵との戦闘中に世界ちゃんが降ってきます。
建物の中に入ったら急展開。
星ちゃん(なんとボクっ娘)と世界ちゃん(こちらもボクっ娘)が暗闇の力に染まってしまいます…!

つまり、いい女になる。(何を言ってry

今回は星ちゃんの正気を取り戻し、奥へ入っていった世界ちゃんを追いかけます。
世界ちゃん(闇)はハルメルと名乗り、デキュースに寄り添っていました。

だめだ!その男はヘンタイだから、こっちいらっしゃい!

反抗期のハルメルちゃんの抵抗に遭って、ここが一番ピンチでしたが、程なく正気を取り戻した世界と星、
そしてデキュース因縁の相手、女帝アパティナも戦闘に加わり、4対1でボコります。
(こちらの戦闘ペットは蒸発済み)

はい、ここでは容赦なくぼっこぼこにします。
こちらの斬岩剣はPSⅢを使用して130k〜160kくらいで、正直もうちょい…とも思いましたが、星の「許可なき祝福」も
クリティカルで80kくらい出てましたね。
ほし、つえー。

以前PTで討伐しに来たときは即死に近いダメージを食らったものですが、今回はそんなこともなく
あっけなく終了。
バフカードとかPOTも使いましたが、そこまで要らないかもしれません。
対ハルメルを重点的に対策すれば十分でしょう。

HPを8割削ったところでムービーが始まり戦闘終了です。

『それを飛ばすなんて、とんでもない!』

…と、何かを捨てようとしたわけでもないのですが、このムービー、とっても良いですね。
何がって、女帝の声w
か、かわいい。

ともかく、これでデキュースは自らの闇の力をアパティナに取り込ませ、その体を乗っ取る事に成功。
(アパティナの巨乳に手を乗っける事にも成功)

そして、光の力を持つ人間に対し、自らに軍隊を差し向けるよう言い残し姿を消してしまった。
闇と光の力を合わせて月隠しの玉を覚醒させようというのだ。

その方法は一人の巨人が知っていた。
「誰かがデキュースを殺せば、月隠しの玉のエネルギーの元を覚醒することができる。」

闇の女王ヘカテーの復活のため、そして神々に対する復讐のため、デキュースは自らの命を差し出そうというのか。
しかし、今のデキュースはアパティナの体に乗り移っている。

ここまで想定通りに事を進めるヘカテーの追従者デキュース。
 そのデキュースをヘカテー復活のために利用しようとする巨人族。
  それに力を貸すようタイタンを援軍として遣わすも表だって行動しない暗黒界。

デキュースに身体を乗っ取られた女帝アパティナを慕う星と世界。
 アカディアを守るため軍隊を組織するも堕落した騎士を内包する問題を抱えるヘラクレス騎士団。
  そして暗黒界に対抗するため巨人族と協調するも最後に裏切り、人間に対しても重大な何かを隠しているゼウス率いる星界の神々。

様々な思惑が複雑に交差するデキュース戦線。果たして決着は!?

(注;妄想が含まれている場合があります)

やべぇ、めっちゃ楽しいぞ!





コメントを残す