コミックス2011年8月


2011年8月のツイート一覧(検索用)です。

プラナス・ガール(松本トモキ)4巻 男の娘マンガとしてあるまじき展開!w いや、バランス的にはアリか。ともかく、物語の振り子は大きく振れたと言っていいでしょう。すっごい面白くなってきたぞ。
8月31日

にこたま(渡辺ペコ)3巻 晃平に感情移入しすぎて、呼吸困難になった。何故か正座して読んでいたら、晃平もずっと正座してた。最後の、あっちゃんのセリフで息が詰まった。な、なにこれ、こわい。でも大丈夫。俺の審判もセーフって言ってる。…そんなわけあるかぁー!次巻が怖いよう。
8月30日

マンガ家さんとアシスタントさんと(ヒロユキ)7巻 以前から分かってたことだけど、編集長がツボすぎるwそして謎すぎる。さらにここへ来ての新キャラが足須さんの妹13才。これはマズい。でもちっちゃい子には優しいからな、愛徒。困ったヤツだ。皆に好かれるバカになれ。
8月30日

かぶき姫(下元智絵)1巻 物語は1590年。歌舞伎の発祥を題材とした華やかなお話です。これが初コミックスですか。なかなかの筆力で、グイグイ引き込まれていきます。これからもっと上手くなるのかと思うと、ワクワクですよ。オススメします。
8月30日

海の御先(文月晃)10巻 自重回と自重しない回が繰り返されるウミミサ。今巻はどっちの順番だっけ。見たところ自重しない巻で間違いないんですけど。龍神君、体は正直なんだねw もしかして75話後半から77話の最後まで、ずっとですか? 流れ的には、11,12巻も自重しない巻でしょう。
8月30日

アマガミ~すなおのそのあと~(真田鈴) 塚原先輩-、俺だー、30分待ってくれー!なんと響がメインヒロインなオリジナルストーリーです。なんという俺得。作家と読者が、ここまで共感出来る作品もありません!そう、「橘…、もげろ!」
8月30日

それが彼女のセイギなら(真田鈴)2巻 見開き2ページはドアップの迫力を出す効果がありますが、そこを逆手にとって綾ちゃん乱舞wすごいモノを見た。そして巻末の若かりしお母様。ヒド過ぎた(もちろん良い意味で) 妄想を形にさせたら5本の指に入るな、確実に。
8月30日

ラブアレルゲン(桂遊生丸/あかほりさとる)3巻 アキが表紙ですよ!嬉しくて泣きそう。そんでもって1冊まるまる、ほのか様が楽しそうで、見てるこっちまでハッピーになれます。とはいえ、恋愛アレルギーを持つほのかに異変が!?次巻あたりで大きな動きがあるか!おすすめ上位作品ですよ。
8月29日

つるた部長はいつも寝不足(須河篤志)3巻 完結です。連載が続くなかで初期の設定があやふやになったり無くなってしまう作品が多いなか、初志貫徹!部長の妄想はエスカレートする一方で素晴らしい。部長の物語としてはきれいに終わったんではないかと思います。Webで続けるって、それ良いの?
8月29日

学校のせんせい(巣山真也)4巻 あーもー、なんでこいつら、こんな可愛いんだw 表紙めくったとこの学年主任てば、もうっ!正しい教卓の使い方、GJだ!…あ、ああ、そうか。初詣の時は自重しちゃダメだったんだ。気づかせてくれてありがとう。つまり、「ハーレムエンド!」
8月27日

聖モエスの方舟(榎本ナリコ)3巻 モエなのかギャグなのかと思っていたが、すっげーSF。かっこいいぜ。でも、男子ガン見w 友絵、自重無し!でも今巻一番目立ってたね。
8月27日

らぶたん(ネツマイカ) こっちは原作無しのネツマイカ。雰囲気は変わりませんねw ユキとみことの活躍が少なくて、ちょっと残念。まだまだ続きが読みたい作品でした。カグヤスペードでは新連載も始まっているようで、今から楽しみです。
8月21日

夏空に、きみと見た夢(平尾アウリ)2巻 完結です。青空の綺麗な表紙が素敵です。原作付きの平尾さんは、また違った雰囲気になりますね。天也の最期は藤原佐為とか、セイバーとか、そういう流れで、私が一番ぐっと来る展開でした。「ねこあね。」でもちょっとありましたけど。アレはやばかった。
8月21日

茶の涙(水面かえる)4巻 完結です。読むだけで、芳醇な玉露の味わいがフワーーーァって。私は宇治茶メインに飲んでますが、綺麗な茶葉(ちゃよう)って、ホント芸術品みたいなんですよね。モブがアレで良いのか、という点を除いて、感動の最終回です。
8月21日

このお姉さんはフィクションです!?(むつきつとむ)1巻 お姉さん?彼女じゃなくって?(それ以上いけない!) ともかく、だらしない川瀬さんですが、しっかりと超美人なのが素晴らしい。すももって15才以下じゃなかったっけ。あれはREDいちごか。仁義なきフルーツ戦争wなつかしいww
8月21日

榊美麗のためなら僕は…ッ!!(桐原いづみ)2巻 またもフルカラー。しかも1巻で使った紙が廃盤になったとか、分かりすぎてツライw 榊ちゃん、まじ天使すなぁ。立花よ、お前は一足飛びで大人にならなくてはならない。あとは、わかるな…?
8月21日

おはようおかえり(鳥飼茜)1巻 京都が舞台のマンガは、見かけたら買うようにしています。お香専門店て、友達の奥さんが勤めてるトコじゃないかー、と思ったけど、香彩堂さんではなかった。東本願寺からずずーっと仏具関係のお店多いからね。タイトルは「いってらっしゃい」の京ことばですよ。
8月21日

ただいま侵略中!(うおなてれぴん)1巻 うおおお、「まん研」の人だ-。すげー。と、本屋で表紙を見つけてから興奮していましたw 何というか、有無を言わさぬ勢いがあります。このノリの良さを狙って作るのって、下手したらダダズベリもあり得る中で、素晴らしいと思います。
8月21日

おすもじっ!(加藤広史/鹿賀ミツル)1巻 京都祇園 鮨まつもと監修と聞いて。しかし、料理マンガの「旨い!」の表現はこれしかないのか…と思いきや、小学生のヘヴン状態は結構新鮮w 京都の有名料亭に鮮魚を卸している仲卸さんとは仕事のつきあいがあるので、魚の事なら結構自信あったりします。
8月19日

屋上姫(TOBI)2巻 美脚+黒タイツ、超強調。分かってる作者GJ。表紙が良すぎるわぁ。引き延ばして額に入れて神棚に飾っておきたい。しかし、陽平、お前はダメだ!次巻が怖すぎる…。もう、作者の狙い通りで、くやしいっ!
8月19日

かみあり(染屋カイコ)3巻 そう、皆の念を一身に集めれば、擬人化なんてするまでもなく、九十九神として神格化されるべき存在。16話で涙が止まらない。こうやって描いてくれる、語ってくれる人が現れるのを待っていた。それを置いておいても、とっても優しくて面白い!良い作品です。
8月17日

はるわか(横槍メンゴ)1巻 双子姉妹が同じ日に同じ男性に告白し、ふたりともOKもらった相手はエロ漫画家。なんという展開。ふーーーっ(ふたごシンクロ)じゃないよ!自重しないの!?いいの?良いんなら、進め。振り返るな。後悔は後でしろ。骨は拾ってやる。よし、応援するぞ!
8月17日

図書館の主(篠原ウミハル)1巻 ある図書館を舞台にした、児童書にまつわるお話です。偶然だけど、こないだ「星の王子さま」読んだんですよ。サン=テグジュペリ。すごいんですよね、言い回し、展開、結末。「花もて語れ」で題材になった宮沢賢治「やまなし」とかね。ちょっとハマってるんです。
8月17日

さんかれあ(はっとりみつる)4巻 かわいずぎる礼弥が、どんどん熟成されていってます。うまみ成分出まくり。もう永くないんだろうか、有限の美しさは、きゅーっとなっちゃいますね。
8月17日

蒼界のイヴ(山田J太)1巻 乗っていたバスが突然、恐ろしい生物の闊歩する異世界に。少女たちは生き残ることができるのか?という、今だと「エデンの檻」っぽい設定ですが、かわいい女の子だけなので、えっちい展開が期待できるはずです。「何がクニだよクンニしろオラァァァ」に勝てるのか!?
8月12日

カンペキな彼女(あきづき弥)5巻 衝撃の百合告白で引いた前巻からの続き!そんな要素、一切無かったのにw この流れは気を付けないとギャグになるぞ。がんばれよ、かなめ! そして出番のなかった現彼女の初勢。すました顔してこいつ…!続刊マンガとして正しい大オチで次巻に続く!
8月12日

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(松沢まり)1巻 このタイトル見たらラノベのコミカライズだって思うよねぇ。オリジナル漫画とは…。「さんぶんのいち。」の前の「いぬかみっ!」は覚えてるな。さて、とてもとてもとてもとてもエロいです。しかも、ちっぱい。俺の中に電流、走った!
8月11日

ナナマルサンバツ(杉基イクラ)2巻 タイトルの意味がやっと分かったw 7問正解で勝利、3問不正解で失格。何にでも遊びと競技があって、カルタと競技カルタのように、クイズと競技クイズは似て非なるモノなんですね。どちらも競技の方が「奥が深い」のは共通で。また新しい世界、知っちゃったな。
8月11日

恋と軍艦(西炯子)1巻 おっと、ベテランの新作ですね。本屋で紹介されていたので買ってみました。中一の女の子ふたりと、大人の男ふたりの微妙な関係。ぞくぞくします!サーシャが謎すぎて、なんかこわい。でもそこに興味津々。中一女子のキモチって、こんなんだー。
8月11日

僕は友達が少ない(いたち)2巻 1巻はラノベのコミカライズという先入観もあって、こんなもんかー、と思っていましたが、畳みかけるようなネタとギャグはコミックスならでは!おっもしれーヨ。「ときメモ」から「ブラスタ」に繋がるギャルゲネタでハラよじれた。
8月11日

花咲くいろは(千田衛人)2巻 先にアニメが見たくてコミックス1巻を封印してたら、2巻が出るまで忘れていたという。菜子さんって和服じゃ分かりにくいけど、制服だと…大きい…温泉シーンがカラーとか…誘ってんのか?(死ね)…はっ、イヤ、チガウヨ。民子姫ヒトスジダヨ?
8月11日

ローゼンメイデン(PEACH-PIT)5巻 前期余り出番の無かった蒼星石が出ずっぱり!そのうえ翠星石が良い子すぎてヤベー。ちょ、おまwwレベルでヤベェ!(自分が心配になります) 次巻からアリスゲーム再開となるんでしょうか。平和な日々が続けば、と思いながらも銀様のデレも見たい。
8月11日

ネコあね。(奈良一平)3巻 チュー太郎が良い味出してますね。ほのぼの系なんだけど、ちゃんと家族モノしてるとこがすごい。読み進めてる中で「こうなりそう」って思っても、「あ、そうくるか!」ってのが結構あるのがネコっぽいところ。
8月11日

鏡面のシルエット(影崎由那/永山珠瀬)1巻 グッドアフタヌーンで連載の新シリーズです。某国のお姫様の影武者は、見た目うり二つなのになんと男…というストーリー。アイオーンよりコミカルで、お姫様が素直で可愛らしく、メイがデレる。あ、これ最強じゃね?
8月11日

碧海のAiON(影崎由那)8巻 新章、と言うか後半なんでしょうか。ちょっと大人っぽくなった(?)星音ちゃんは相変わらずバイオレンス。真性Mの本領発揮ですね。痛いの見るの、やー。
8月11日

まがつき(田口ホシノ)1巻 「神社の祠を壊しちゃったら女の子の神様に取り憑かれてアレヤコレヤ(ただし幼なじみはツンデレ)」という涙が出そうなほどベッタベタな導入でしたが、ラブコメの王道としてはアリと言わざるを得ません。ラストでドンデン返ったので、2巻からが本番ですよ!
8月11日

あさひなぐ(こざき亜衣)2巻 こないだ1巻買ったとこだから、すぐ出たのはラッキーだな。さっそく試合が始まりました。女は度胸!めっさ小さなコマなのに、「立ち向かう勇気を持つ練習」で吹いたw これ、絶対面白くなるよ。
8月1日

モノクロームミスト(椎名優)1巻 初コミックスだそうですが、ビックリするほど上手かったからベテランさんかと思いました。舞台もストーリーもキャラクターも、めっちゃ好み。良い作品見つけちゃったな。これだから未チェックコミックスの「とりあえず買い」はやめられません。
8月1日

あねけん(高野うい)3巻 完結です。1,2,3巻となんという連続性のない表紙w 睦姉ちゃんの性格そのままだから、これで良いのか。メイク&ブローした睦姉ちゃん、いいな。とてもいいな。ほんと、ぱれっとliteが逝っちゃうなんて、タイミング悪すぎる。もっと見たかったよー
8月1日

あにけん(高野うい)4巻 完結です。そうだよねぇ。アレっと思ったけど、ま○マ○ってライバル誌だよねぇw 自分はきらら→ぱれっとに移っちゃったクチですが。しかし、面白かったな。アニメ化してもおかしくない、むしろすべきだと!でも終わっちゃったら、もうないな。惜しい。
8月1日

アマガミ dreamy forever(虎向ひゅうら)1巻 アマガミはたくさん買ってるし、もういいかなーとか思ってた自分、死んでしまえ!表紙だけで、はい落ちた-!みゃーがまん丸だーw いいな、この絵すごく好みだ。収録の4話で綺麗に終わってるけど、続くのか。嬉しいな。
8月1日





コメントを残す